開発

青汁試しで合わない場合

現在、青汁には様々な種類のものが出ています。
原材料がケール、大麦若葉、明日葉という違いから、更に大根やゴーヤーが入っていたり、抹茶が配合されていたりはちみつが入っていたり……。
形状も冷凍タイプ・粉末タイプ・最近では粒状タイプというものもあるそうです。

青汁を始めようとして購入し、けれどもどうしても口に合わなかったり、体に合わなかったり、家族のためと買ったのに肝心の家族が飲まなかったり……そんなこともあるでしょう。
青汁はなかなかに高い健康食品なので、少しだけ飲んで不要になったしまった場合、クーリングオフのような制度はあるのか、あるとすれば返品したい……と思うかもしれません。
実際、有名メーカーにはそのような制度を設けている場合がありますし、そういった所で買った青汁なら返品は可能です。

他の青汁も、お試し価格や初購入限定でその制度があったりしますので、そういったものを利用して、安価・無料で買ってみて試してみることをおすすめします。
そもそも青汁は一ヶ月は続けないと変化が見えにくいという、ゆっくりと体内から変えていく健康食品なので、いきなり高いものを購入するのではなくお試し制度を賢く利用して自分に合う青汁を探してみましょう。

このページの先頭へ