開発

青汁を用いた花粉対策について

春先などの花粉が飛ぶ時期には辛い花粉症。
花粉症は国民病とも呼ばれており、日本人の25%が花粉症を持っているとされています。
しかも、花粉症にかかる人は年々増大傾向にあるとか。

さて、それでは青汁は花粉対策にも効果があるのでしょうか? 率直に言うならば、薬のように飲んですぐに効果を発揮する!という訳ではありません。
ですが、青汁を飲み続ける事によって花粉症の症状が緩和されやすい体づくりをすること、そこには一定の効果が見込まれています。
花粉症はアレルギー反応のひとつであり、完治する方法はまだ見つかっていません。

ですが、重い花粉症を軽減することなら可能なのです。
花粉症を軽減してくれるもの、それは「ケール」。
ケールには糖脂質というアレルギー症状を抑える物質が含まれており、同じ働きを持つフラボノール配糖体を同時に摂取できるケール青汁は花粉症緩和に効果的だと言われています。

また、ケールには体の免疫力や抵抗力を上昇させる効果があり、花粉症以外の健康面のサポート役としても優れているのです。
花粉症を無くすのではなく、上手く付き合う体づくりを目指すこと。
それにはケール配合の青汁が効果的です。
花粉症が出てからではなく、日常的に青汁を飲むことを習慣付けたり、花粉の飛び始める一ヶ月前などから飲み始めましょう。

このページの先頭へ