開発

青汁を毎日飲む

青汁は大抵は一ヶ月サイクルのセットで売られています。
これは、継続して飲むことに意味があるという青汁の特徴を活かしたものなのですね。
青汁は一度飲んで劇的に変わる、というものではありません。

ゆっくりと体の中から健康にしていき、ゆっくりと体質改善をするのです。
そしてそのためにも、出来れば毎日しっかり飲む方がいいでしょう。
青汁は不足しがちな野菜などの栄養素を補給するという役割もありますが、この1日に必要な野菜の栄養素そのものが、短いサイクルで吸収され、吸収しきれなかった分が排出されるのです。

そのために間に間隔を空けてしまうと、折角摂取した栄養がしっかり吸収される前に体から出て行ったりして、そのために最初からやり直しの状態になってしまいます。
そうならないためにも、毎日しっかりと青汁を飲みましょう。
けれども、毎日ちゃんと飲む、ということにとらわれてすぎてしまったり、飲んだか飲んでいないか分からなくなってうっかり飲みすぎてしまったり……と、そんなことがないようにも気をつけましょう。
青汁でも過剰摂取はあまり良くありません
飲む時間を決めて、朝食と一緒にとか、おやつの時間になど、飲み忘れや飲みすぎがないように自分で決めて管理するのが分かりやすくていいですね。

このページの先頭へ