開発

青汁を子供が飲む際について

青汁は健康食品です。
ですが、子供には与えないでくださいと注意書きがされている健康食品もありますので、青汁もそうなのだろうかと疑問に持たれた方もいるでしょう。
ですが、青汁は基本的には子供が飲んでも大丈夫です。

ここでの子供とは、固形の食事や野菜を食べられるくらいの、成長期段階の子供のことを指します。
逆に赤ちゃんには飲ませないでください。
青汁は多く摂取するとお腹を壊しやすいという特徴もあるので、些細な変化が重大なものになってしまう赤ちゃんには厳禁です。

逆に、成長期段階の子供、特に野菜嫌いで困っている子供には野菜の栄養を摂取できるという点でも青汁はおすすめです。
ですが、大人と同じ量ではなく、半分程度をあげてください。
それでも不安だという方は、原材料が国産であり安全品質だと保証されている青汁なら何も問題はありません。

大人と同じように、成長期の子供には野菜の栄養はとても大切なものです。
青汁を始める時には、すぐに青汁そのものを飲ませるよりもまずは牛乳や豆乳に混ぜたり、シチューやスープに混ぜるといった所から始めると良いかもしれません。
子供は素直なので、美味しくないと感じたら飲むのを止めてしまいますので、まずは味に慣れるところから始めるのがおすすめです。


このページの先頭へ