開発

青汁を克服するための過程

健康や美容に効果的で手軽に飲める青汁ですが、独特の味やくさみが苦手……という方も多いのではないでしょうか。
青汁のくさみや独特の味は、無添加であるために素材の味を凝縮したようなものなので、確かに葉野菜の苦味やくさみは付き物です。
逆に返すならば、無添加ゆえの味ということにもなりますが、若い女性やお子様にはやっぱりこの味やにおいがネックで青汁を続けられないという方もいます。
そんな青汁ですが、ひと手間かけてみるだけでグッと飲みやすくなったり、味が変化したりしますよ。

例えば、はちみつを加える、豆乳や牛乳で割ってみる、きな粉を加えてみる、粉末の黒糖を混ぜてみる……などなど。
はちみつや黄な粉を混ぜると甘みが出て苦味が薄れますし、牛乳や豆乳に混ぜると味やにおいがマイルドになります。
青汁+豆乳+黄な粉、青汁+豆乳+はちみつなど、好みのアレンジをしてもいいでしょう。
自分なりの「青汁克服日記」をつけて、どの味が美味しかったか、自分に合っているかを探るのも楽しそうですね。
飲み物以外にも、ホットケーキミックスに混ぜて焼く、抹茶味のカップケーキやゼリーなどに加えてみるのもいいですね。
レモン風味の青汁http://www.unicms.jp/lemon.htmlもあります。

苦手だと飲まずにいるには青汁の持つ効果は見過ごせないものです。
ひと手間加えて苦手を克服し、健康生活を始めてみませんか。

このページの先頭へ