開発

青汁と牛乳を混ぜて美味しく

健康に良いとは言っても、やはり青汁には独特のクセやあくの強さがあります。
大人でも苦手な方は多いのですが、それがお子様となると更に難しい話になってきますよね。
しかし、青汁のあの独特の苦味やにおいが苦手な方におすすめされているのが、牛乳や豆乳で割るhttp://www.sakaiminami-f.jp/ranking/cost.htmlアレンジ法です。

牛乳や豆乳で割ると味がマイルドになりにおいも気にならなくなりますし、甘みが足りない場合には砂糖やはちみつを加えてもGoodですね。
けれども、青汁と牛乳を混ぜても大丈夫なのか……と疑問に思う方もいるかもしれません。
例えば、牛乳に含まれる成分が青汁の栄養の邪魔をしたり、栄養素を壊してしまったりしてしまわないか?ということですね。

それについては心配後無用です。
牛乳に含まれるカルシウムは青汁のビタミン類にとっては心強い味方なのです。
カルシウムはビタミンの吸収を助けてくれる働きがありますので、牛乳と混ぜて飲む方法は青汁にとっても飲む私達にとっても非常に効率が良いのです。

また、カルシウムは人間にとって大切な栄養源ですので、こちらをしっかりと摂取するという意味でも牛乳アレンジはとても良い方法と言えますね。
飲みやすくなり、吸収の手助けをしてくれて、必要な栄養もしっかり摂れる。
青汁と牛乳の相性はとっても良いのです。

このページの先頭へ